So-net無料ブログ作成
3次元アイドル ブログトップ

『“第67回 NHK紅白歌合戦”を視たワケだが…。』 [3次元アイドル]

“タモリ”とNHK局内をブラブラさせるなら、
“マツコ”じゃなく“近江ちゃん”とだろぉ!

みたいなツッコミは置いておいて…、
今年(2017年)の『紅白歌合戦』紅組司会には
“近江友里恵”アナを強く推します…。

では…、
マッチ的に注目した出場歌手につきまして、『マッチblog』ではお約束の
<歌唱時間><登場人数>の比較を含めたコメントを…。

★RADWIMPS『♪前前前世 original ver.』
歌唱曲の尺 4分17秒

kamisiraishi.jpg

 今回一番の注目歌手だけあって、
な、なんと! 間奏が短いだけのフルコーラス歌唱…。(凄)

★欅坂46『♪サイレントマジョリティー』
歌唱曲の尺 2分10秒
登場人数 21名

歌唱曲の尺・約2分と言うのは、
2013年の“NMB”、14年の“HKT”、15年の“乃木坂”同様、
初出場のアイドルグループとしては標準的な長さです…。

★乃木坂46『♪サヨナラの意味』
歌唱曲の尺 2分30秒
登場人数 35名

“橋本奈々未”のラスト紅白がフィーチャーされ、
人気の上昇に比例してか、尺が昨年の2分3秒から伸びました…。

★AKB48
『♪RIVER』
 +
『♪君はメロディー』
歌唱曲の尺…4分35秒
(1分39秒+間奏(♪フライングゲット)1分00秒+1分56秒)
登場人数…48名(21時以降出演のためU-15不参加)

紅白選抜選挙で出演者を決定!
乃木坂の“橋本奈々未”とは違って“島崎遥香”の卒業はスルー…。

~ “AKB48”過去の出演データ ~

<2007年>
『♪会いたかった』
歌唱曲の尺…1分33秒
登場人数…48名
アキバ枠での出場

<2009年>
『♪RIVER』
『♪涙サプライズ!』
歌唱曲の尺…2分15秒
登場人数…72名

<2010年>
『♪Beginner』
『♪ヘビーローテーション』
『♪ポニーテールとシュシュ』
歌唱曲の尺…4分13秒
登場人数…130名

<2011年>
『♪風は吹いている』
『♪フライングゲット』
『♪Everyday、カチューシャ』
歌唱曲の尺…4分38秒
登場人数…210名

<2012年>
『♪UZA』
『♪ギンガムチェック』
『♪真夏のSounds good!』
歌唱曲の尺…4分22秒
登場人数…170名(21時以降出演のためU-15不参加)
曲の最後の人文字はこの年をもって終了

<2013年>
『♪恋するフォーチュンクッキー』
  +
『♪ヘビーローテーション』
歌唱曲の尺…4分08秒(2:13+1:55)
登場人数…110名(22時以降出演のためU-18不参加)
“大島優子”卒業発表

<2014年>
『♪心のプラカード』
歌唱曲の尺…3分06秒
登場人数…66名(22時以降出演のためU-18不参加)

<2015年>
『♪会いたかった』
『♪フライングゲット』
『♪ヘビーローテーション』
 +
『♪恋するフォーチュンクッキー』
歌唱曲の尺 3分43秒(2分17秒+1分26秒)
登場人数 90名以上(21時以降出演のためU-15不参加)
“前田敦子” “大島優子”友情出演

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『2016年“AKB&坂道グループ”オリコンウィークリー初動売上比較』 [3次元アイドル]

って、コトで…、
今年のオリコンウィークリー初動売上のデータをまとめてみました…。

AKB48
『♪君はメロディー』1,237,891枚
『♪翼はいらない』1,440,711枚
『♪LOVE TRIP』1,177,769枚
『♪ハイテンション』1,180,047枚

今年も初動で100万枚オーバーの安定した売り上げです…。
ホント、この人気はいつまで続くのでしょうか…?


SKE48
『♪チキンLINE』257,095枚
『♪金の愛、銀の愛』251,639枚

NMB48
『♪甘噛み姫』230,163枚
『♪僕はいない』304,315枚

HKT48
『♪74億分の1の君へ』238,828枚
『♪最高かよ』269,907枚

以上の3グループの売り上げは非常に苦しい状態です…。
年間でシングルは2枚のリリースになり、
デビューしたての“欅坂”にも、あっさりと先を越されてしまいました…。
2017年はナニか思い切ったテコ入れが必要なんじゃないか…?


乃木坂46
『♪ハルジオンが咲く頃』749,706枚
『♪裸足でSummer』728,189枚
『♪サヨナラの意味』827,717枚

もはや完全に“AKB48”に次ぐ2番手に定着…。
2017年は“AKB48”を追い越すことができるのか注目です…。


欅坂46
『♪サイレントマジョリティー』261,580枚
『♪世界には愛しかない』323,066枚
『♪二人セゾン』442,322枚

デビューしてから♪新曲をリリースするたびに確実に売り上げを伸ばし、
先輩格の“SKE”“NMB”“HKT”を抜いて一気に3番手の位置に…。
『紅白歌合戦』に“乃木坂”とW出場するのにも納得です…。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『いよいよ今日から再開した“あさが来た”』 [3次元アイドル]

今週は必見! お待ちかねの“おふゆちゃん”Weekです…。

kana.jpg

で、そんな中…、
本日発売の『週刊ポスト』に今後の展開を予想した記事が…。
と、言うコトで、その中で注目のポイントを…。

1.“五代友厚”は史実通り明治18年に糖尿病で死ぬ

現在、明治11年だから、あと7年の命かぁ…。

2.加野屋の後継者問題と“ふゆ”の去就

“あさ”の娘“千代”と、“はつ”の息子“藍之助”が結婚して、
その息子が加野屋を継ぐ…。
よって、視聴者が大いに期待していた“ふゆ”が“新次郎”の妾になり、
史実通りに女の子3人と男の子1人を産む展開は無し…。

中学生の妊娠&出産シーンを期待していた方々…、
非常に残念でございました…。

3.史実上“あさ”と接点のある“花子”と“八重”が登場!?

参考資料)
広岡浅子 1849年生まれ
村岡花子 1893年生まれ
新島八重 1845年生まれ
ちなみに…、
楫取美和子 1843年生まれ

“土方歳三”役で“山本耕史”が出演しただけに、
“吉高由里子”と“綾瀬はるか”が出演する可能性も当然あり…。

最近のNHKは『紅白』の“μ’s”といい、
視聴者の喜びそうなことを積極的にやるからね…。

以上のような感じだそうです…。

ところで…、
“ふゆ”役の“清原果耶”は1/30(土)で14歳なんですが、
“あさ”が加野屋に嫁いで13年と言うコトは、
役の上ではもう30歳前くらいかな…?

『♪姉や~は 15ぉでぇ 嫁に行き~』
の当時としては、完全に行き遅れだよね…。

で、今後…、
“千代”役が“鈴木梨央”(10歳)→“小芝風花”(18歳)になった時、
“清原果耶”と年齢が逆転するんですが大丈夫…?

ってか、その頃にはもう…、
“ふゆ”はどこかへ嫁いで、“清原果耶”の出番は終了ですか…?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『第66回 NHK紅白歌合戦を視たワケだが…。』 [3次元アイドル]

では、恒例の“注目出場歌手”にコメントを…。

“乃木坂46”
『♪君の名は希望』
歌唱曲の尺 2分3秒
登場人数 37名

歌唱曲の尺・約2分と言うのは、
一昨年の“NMB”、昨年の“HKT”同様、
初出場のアイドルグループとしては標準的な長さです…。
さぁ、2016年は“AKB”を超えるグループに、
もうワンランクアップできるのかぁ!?


“μ’s”
『♪それは僕たちの奇跡』

lovelive.png

 歌唱曲の尺 1分30秒

アニメの♪OPらしく、きっちり1分半で…。
って、オイ!短すぎるだろぉ…。
尚、“ナンジョルノ”欠場の件は
<ウラトークチャンネル>でフォローされました…。


“NMB48”
『♪365日の紙飛行機』
歌唱曲の尺 2分56分
登場人数 56名(21時以降出演のためU-15不参加)

『朝ドラ』の主題歌だから尺長めです…。
“山本 彩とNMB48”と感じで“さや姉”が目立ってました…。

それと、『朝ドラ』繋がりで一言…。
“清原果耶”(中2)…、
“有村架純”に続き『朝ドラ』からブレイクしそうな気配がムンムンします…。


“AKB48”
『♪会いたかった』『♪フライングゲット』『♪ヘビーローテーション』
 +
『♪恋するフォーチュンクッキー』
歌唱曲の尺 3分43秒(2分17秒+1分26秒)
登場人数 90名以上(21時以降出演のためU-15不参加)

“たかみな”ラスト『紅白』&10周年と言うコトで、
“あっちゃん”“優子”がサプライズ登場したのは想定内…。


“MISIA”
『♪オルフェンズの涙』
歌唱曲の尺 3分29秒

イントロが流れてきた瞬間思わず…、

akihiro.jpg

 『マサヒロぉぉぉぉぉ!』

と、叫びたくなる心境でした…。
やっぱ『ガンダム』視てると、より感動します…。
でも、1月からは♪ED変わっちゃうんだよね…。
ただ、今回の『紅白』効果でCD売れたら、
最終回のラストシーンでまた使われるかも…。


“近藤真彦”
『♪ギンギラギンにさりげなく』
歌唱曲の尺 2分39分

えっ、トリなのに2番歌わないのぉ…。
紅組トリ“松田聖子”の約3分30秒に比べても尺が短いし…。
あと…、
やっぱ当時のフリ付きでは歌ってくれないのね…。(残念)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『第66回 NHK紅白歌合戦 ♪曲目が決定したワケだが…。』 [3次元アイドル]

『♪さぁカメラが下からグィっとパーンしてタイトルロゴがド~ン!』

紅白.jpg

images.jpg


さぁ~注目している人たちを順番にてさぐっていくわよぉ!

<NMB48『♪365日の紙飛行機』>

images2.jpg

ズバリ! 朝ドラの『♪主題歌』を歌うパティ-ン…。

images.jpg

“山本 彩”がセンターヴォーカルを務める歌だから
“NMB”ヴァージョンの『♪365日の紙飛行機』ってワケね…。
でも、これでやっと今回“SKE”が落選して“NMB”が当選した謎が解けたわ…。

imagesKSQPKZ41.jpg

そんなことより…、
私は朝ドラの中で、史実通りに“おふゆちゃん”が“新次郎さん”の妾となって
次々と4人の子供も身ごもる展開になるのかを注目して視ているのよ…。

imagesBEH5TTKC.jpg

おぉ衝撃の新展開! あたらしい!

無題.png

そうなると…、
朝ドラファン期待の“あさ”と“ふゆ”のドンチキ展開が視られるってワケですネ!

<乃木坂46『♪君の名は希望』>

images.jpg

これって…、
2013年リリースの♪曲よねぇ…?
なぜ今年のヒット曲『♪今、話したい誰かがいる』じゃないのかしら…?

無題.png

 『♪今、話したい誰かがいる』だったら
映画『心が叫びたがってるんだ。』に主演した“水瀬いのり”ちゃんが応援で
2度目の『紅白』出演が実現したかもしれないのにぃ~…。

imagesKSQPKZ41.jpg

でも、それだと日本中の一般視聴者がTVの前で
『誰それ?』状態になること必至よね…。

<μ’s『♪それは僕たちの奇跡』>

無題.png

 順当にアニメ2期の♪OPですね!

images.jpg

 私は“絢瀬絵里”ちゃんの中の人がサプライで出演するのか!?
今からワクワクして期待してるわ…。

imagesBEH5TTKC.jpg

かつて“AKB48”が初出場した時の“梅田彩佳”さんの再現ですネ!

imagesKSQPKZ41.jpg

まぁ、どちらもファンにとっては感動のサプライズ演出だけど、
世間の一般視聴者にとってはまったく判らない演出よね…。(^^)

<レベッカ『♪フレンズ』>

images.jpg

 『♪フレンズ』と言えば、たしか…、

ミナ.png


↑これの『♪主題歌』だったよね…。

無題.png

 『終わりのセラフ』の“クルル・ツェペシ”ですかぁ…?

imagesKSQPKZ41.jpg

いいえ『ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド』の“ミナ・ツェペッシュ”よ…。
まぁ、中の人が同じだからよく混同するけど…。

<MISIA『♪オルフェンズの涙』>

images2.jpg

 『ガンダム』の♪ED キタ(・∀・)コレ!!

imagesKSQPKZ41.jpg

当初、出演者に含まれてなかったけど、
<戦後70年紅組特別企画>で急遽出演が発表されて、
彼女の故郷・長崎から歌うらしいわよ…。

無題.png

 『鉄血のオルフェンズ』の世界観とマッチした感動の歌唱シーンになりそうですねぇ…。

<近藤真彦『♪ギンギラギンにさりげなく』>

images.jpg

やっぱ、マイナーな『♪新曲』よりも、
誰もが知ってるアイドル時代の『♪代表曲』で正解よね…。

imagesKSQPKZ41.jpg

ただ、私的には…、

(ステップ)
  \/♪ギン
  /\

  \/♪ギラ
  /\

  \/♪ギン
  /\

  \/♪に
  /\
    ♪さりげなくぅ~

って、ぜひ当時のフリ付きで歌って欲しいわ…。
今の“マッチ”にはやってもらえなさそうだけど…。

imagesBEH5TTKC.jpg

でも…、
もし、フリ付きで歌ってもらえたら、
TVの前のアラフィフ女子はみんな絶叫しちゃうかも…。

imagesKSQPKZ41.jpg

だから、ここはサプライズよ!
“マッチ”ぃぃぃ~…、ぜひ当時のフリ付きで歌ってぇ~!

無題.png

では、最後に…、
『アニソン紅白』のコーナーではぜひ“天童よしみ”さんに
『♪大ちゃん数え唄』を歌って欲しいです!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『第66回“NHK紅白歌合戦”の出場者が発表されたワケだが…。』 [3次元アイドル]

では、気になるポイントについて順番に…。

1.“AKBグループ”当落悲喜こもごも

今年のオリコン売り上げを参考にすると…。

“AKB48”
『♪Green Flash』(初動1,001千枚)
『♪僕たちは戦わない』(初動1,673,千枚)
『♪ハロウィン・ナイト』(初動1,278,千枚)
今年も安定の全3作100万枚越え!
歌うのは
『♪ハロウィン・ナイト』と『♪365日の紙飛行機』のメドレーかな…。

“SKE48”
『♪コケティッシュ渋滞中』(初動640千枚)
『♪前のめり』(初動370千枚)

“NMB48”
『♪Dont’t look back!』(初動447千枚)
『♪ドリアン少年』(初動371千枚)
『♪Must be now』(初動307千枚)

売り上げだけ見ると
“SKE48”が落選して
“NMB”が当選する理由が不明なんですけど…。

“HKT48”
『♪12秒』(初動278千枚)
『♪しぇからしか!』(初動?枚)
4グループ中、売り上げは一段落ちるから落選も致し方なしか…。

まぁ…、
“SKE”や“HKT”のメインメンバーは
“AKB”に混じって出場するから…。

2.“乃木坂46”初出場!

今年はCDの売り上げが…、
『♪命は美しい』(初動500千枚)
『♪太陽ノック』(初動609千枚)
『♪今、話したい誰かがいる』(初動627千枚)
3作連続で50万枚越え!
今年の当選は当然ですね…。(昨年はいろいろあったけど)
歌うのは『♪今、話したい誰かがいる』かな…。

main-theme_jk_kokosake.jpg

3.“水樹奈々”“ももいろクローバーZ”遂に落選

初出場時に比べて徐々にインパクトが無くなってきたかな…。

4.“μ’s”は順当に当選

今年はNHKの番組でよく取り上げられたし、
年明けからはEテレで『ラブライブ!』放送するし…。
歌うのは2期のOP『♪それは僕たちの奇跡』かな…。

lovelive.png

で、あと気になるのは、
膝を痛めている“ナンジョルノ”が出演するのか!? と言うコト…。
せっかくなら、サプライズ演出で9人揃って出演して欲しい…。

5.“近藤真彦”が19年ぶりに出るゾ!

1996年『ミッドナイト・シャッフル』で出場して以来の出場…。
さ~て歌うのは…、
デビュー曲の『♪スニーカーぶる~す』
一番メジャーな『♪ギンギラギンにさりげなく』
オイラの18番『♪ハイティーン・ブギ』
レコ大受賞曲『♪愚か者』
新曲の『♪大人の流儀』
どれなんだぁ…?

この際、ファン投票をして参考にしてみるとか…?
尚、個人的には『♪ハイブギ』イチ推しです…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『“乃木坂46”CD売上データ』 [3次元アイドル]

たまには“乃木坂46”についても語ってみようか…。

って、コトで…、
ポイントについて順番にコメントを…。

1.CD売上データ(数字は初動売上)

2012年
『♪ぐるぐるカーテン』136,309枚
『♪おいでシャンプー』155,677枚
『♪走れ!Bicycle』186,613枚
『♪制服のマネキン』232,961枚

2013年
『♪君の名は希望』242,053枚
『♪ガールズルール』337,138枚
『♪バレッタ』395,127枚

2014年
『♪気づいたら片想い』457,837枚
『♪夏のFree&Easy』421,622枚
『♪何度目の青空か?』478,788枚

2015年
『♪命は美しい』500,297枚
『♪太陽ノック』609,202枚
『♪今、話したい誰かがいる』626,905枚

デビュー以来、徐々に売り上げを伸ばしてきた彼女たち…。
2014年に入ってからは“SEK48”“NMB48”を抜いて、
“AKB48”に次ぐ売り上げに…。

“AKBグループ”との違いはその『清楚さ』かな…。

よく…、
“AKBグループ”が『公立高校の体育会系』
“乃木坂46”を『名門私立女子高のお嬢様系』
とか例える人もいるけど…。

2.新曲『♪今、話したい誰かがいる』

main-theme_jk_kokosake.jpg

 過去最高の売り上げを記録した『♪今、話したい誰かがいる』ですが、
興行収入10億円を突破したアニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』の主題歌として
発売前から耳にすることも多かった曲…。

ちなみに、『ここさけ』は私も観に行きましたが、
映画オリジナル(マンガ、小説、TVアニメ等で未発表)のアニメ作品で、
興行収入10億円突破は凄い数字みたいです…。

ただ、♪楽曲を聴いていて…、
♪Aメロ ♪Bメロ ときた後に、サビの部分で

『♪何度目のぉ~青空かぁ~』

と続いても、ナ~ンの違和感も湧かないのは私だけ…?(^^)

3.『紅白歌合戦』初出場は決まったも同然かぁ!?

昨年はほぼ出場決定だったのに『スったモンだ』があって
“HKT48”に代替えされたとか、されなかったとか…。
(あくまでも週刊誌等の推測記事ですが)

まぁ、さすがに今年は“AKB”の4グループと共に出場するでしょうね…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

『紅白歌合戦“AKB48グループ”出場履歴』 [3次元アイドル]

2014年大晦日、遂に“AKB”“SKE”“NMB”“HKT”が
『紅白』の舞台に揃い踏みを果たしたのを記念して、
過去の『紅白歌合戦』出場履歴をまとめてみました…。

※)数字は当社調べ

<2007年>

“AKB48”
『♪会いたかった』
歌唱曲の尺…1分33秒
登場人数…48名

<2009年>

“AKB48”
『♪RIVER』
『♪涙サプライズ!』
歌唱曲の尺…2分15秒
登場人数…72名

<2010年>

“AKB48”
『♪Beginner』
『♪ヘビーローテーション』
『♪ポニーテールとシュシュ』
歌唱曲の尺…4分13秒
登場人数…130名

<2011年>

“AKB48”
『♪風は吹いている』
『♪フライングゲット』
『♪Everyday、カチューシャ』
歌唱曲の尺…4分38秒
登場人数…210名

<2012年>

“SKE48”
歌唱曲…『♪パレオはエメラルド』
歌唱曲の尺…2分28秒
登場人数…62名

“AKB48”
『♪UZA』
『♪ギンガムチェック』
『♪真夏のSounds good!』
歌唱曲の尺…4分22秒
登場人数…170名(21時以降出演のためU-15不参加)

<2013年>

“NMB48”
『♪カモネギックス』
歌唱曲の尺…1分56秒

“SKE48”
『賛成カワイイ!』
歌唱曲の尺…1分57秒

“AKB48”
『♪恋するフォーチュンクッキー』
  +
『♪ヘビーローテーション』
歌唱曲の尺…4分08秒(2:13+1:55)
登場人数…110名(22時以降出演のためU-18不参加)

<2014年> グループ合計登場人数…239名?

“HKT48”
『♪メロンジュース』
歌唱曲の尺…1分58秒

“SKE48”
『♪不器用太陽』
歌唱曲の尺…1分30秒
登場人数…81名

“NMB48”
『♪イビサガール』
歌唱曲の尺…1分32秒
登場人数…63名


“AKB48”
『♪心のプラカード』
歌唱曲の尺…3分06秒
登場人数…66名(22時以降出演のためU-18不参加)

ってコトで、今回2014年の感想としては…、

1.尺、短ぁ…。

“SKE48”“NMB48”の歌の尺が毎年削られて、
今回はとうとう約1分半に…。
コレってアキバ枠ってコトで、3組合同でくくられた時の
“AKB48”(2007年)と同じレベルの扱いだよ…。

2.う~ん、やっぱ人数が…。

“AKB48”ステージ上の登場人数が
2011年の210名をピークに年々少なくなっていく…。
この要因は…、

・4グループ合同での出演から各グループ別の出演になった
・10時以降の出演で中高生が参加できなくなった

の2つが挙げられるワケですが、
やっぱ数のチカラで圧倒していた
2011年に比べると迫力不足の感が否めません…。

ただ、“AKB48”を最後の方にもってくるのは、
それだけ“AKB48”が重要な出演者になっているワケで、
痛し痒しの状況かな…。
まぁ、一緒に出演できない中高生メンバーには
かわいそうだけど…。

ちなみに…、
今回、中高生メンバーは“妖怪ウォッチ”とは共演してました…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『2013年の“紅白歌合戦”を視たワケだが…。』(2014年1月記事より転載) [3次元アイドル]

では
個人的に気になったポイントに『コメント』を

1.NMB48カモネギックス』

歌唱曲の尺1分56秒
この時間を基準に下の方でSKEAKBの尺と比較します

2.-girls

Dreamの元祖であるところの
2000年元旦デビューのdreamを知っている人は今では極少数派

3.『進撃の巨人』

会場内で歌に合わせて一斉に『イェーガー!』叫ばれていたような
あと
画面に歌詞テロップが流れなかったのはNHKの自主規制

4.『VVV』

テーマソングを2曲とも歌ったのは
♪Preserved Roses』はSME(西川貴教所属)
革命デュアリズム』はキング(水樹奈々所属)
で、両レコード会社に配慮してのことかな

5.SKE48『賛成カワイイ!』

歌唱曲の尺1分57秒
NMB48とほぼ同じ尺だが、
昨年の2分28秒に比べると30秒程短くなってます
まぁ、その分『あまちゃんコーナー』で時間を割くからなぁ

6.『あまちゃん』特別企画

『あまちゃん』ファンが夢にまで見た『紅白』だけの特別企画!

-1.『暦の上ではディセンバー』
個人的には今回の『紅白』最大の注目曲!

GMTメンバーから5人
(※
一番人気の小野寺ちゃんと、ブラジル出身のベロニカリアル中学生のため欠席)

アメ女メンバーからは
実際に『暦の上ではディセンバー』を歌唱していた
ベイビーレイズの4人(1人はリアル中学生のため欠席)と、
上から読んでも下から読んでも成田りな水瀬いのり”…

)尚、水瀬伊織アイマス”です

そして
設定上、元センターながら男問題で脱退したまめりん足立梨花が参加

-2.『潮騒のメモリー』

1番を能年&橋本

そして、2番は
遂に登場!KYON2

会場内超ぉ大盛り上がり!
歌は高音部がイマイチだったけど、超ぉサプライズなスペシャルゲストだよ
とにもかくにも、よく出演を承諾してくれたなぁ

さらに、続いては
当然薬師丸ひろ子

あと
今回、棚からボタ餅で出演できた
GMTアメ女のメンバー達はホント楽しそうだった
特にベイビーレイズの4人なんかは
地元に帰ろう』のラスト、ステージ右端で踊りまくってるし

7.AKB48恋するフォーチュンクッキー』『ヘビーローテーション』

昨年まで3年連続で同じパターンの曲&ステージ構成でマンネリ化したので、
いよいよ今年は変えてきました

まず、昨年までの3曲メドレーから2曲メドレーと曲数は減ったのですが、
その分1曲あたりの尺が長くなってじっくり聴けて良かったです

あと、22時以降の出演でU-18の出演はなく、
48グループの出演総人数は110人といつもより少なめ
そのためか人文字もナシ

まぁ、それでも楽曲の尺は2曲合計で4分08秒と、
1曲歌唱だったNMBSKEの倍
やっぱAKB48は別格扱いです

)昨年までのステージ構成の流れ

徐々に元気ソングにチェンジしながら、
ステージ上の人数を増やしていくパターン

マイナー調ソング
 
総選挙曲
 
サマーソング
 
最後に人文字

AKB48『紅白』出場各種データ

<2007年>
歌唱時、TVに映っていた時間1分33秒
歌唱曲の尺1分33秒
登場人数48名

<2009年>
歌唱時、TVに映っていた時間2分21秒
歌唱曲の尺2分15秒
登場人数72名

<2010年>
歌唱時、TVに映っていた時間4分19秒
歌唱曲の尺4分13秒
登場人数130名

<2011年>
歌唱時、TVに映っていた時間4分49秒
歌唱曲の尺4分38秒
登場人数210名

<2012年>
歌唱時、TVに映っていた時間4分33秒
歌唱曲の尺4分22秒
登場人数170名(21時以降出演のためU-15不参加)

<2013年>
歌唱時、TVに映っていた時間5分04秒
歌唱曲の尺4分08秒(2:13+1:55)
登場人数110名(22時以降出演のためU-18不参加)

そして
今年の曲ではない大島優子がセンターの『ヘビロテ』を
わざわざ今回選曲した理由が明らかに
そうか
大島優子、ラスト『紅白』の花道を飾るためだったのね

以上

あっ、あと
ふなっしーがUZAったかった。(^^)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『2012年“紅白歌合戦”を視たワケだが…。』(2013年1月記事より転載) [3次元アイドル]

では、注目の“アイドル3グループ”について『コメント』を…。

1.SKE48

歌唱時、TVに映っていた時間…2分34秒
歌唱曲の尺…2分28秒
登場人数…62名
歌唱曲…『♪パレオはエメラルド』

一言! 『見応えのあるステージでした…。』

元気ソングの『♪パレオはエメラルド』に合わせて
昨年までのバックダンサーに甘んじた鬱憤を晴らすような
思いっきり爆ぜて(リアル)弾けた(シナプス)ステージでした…。

特に…、

“須田亜香里”が、“ももクロ・佐々木彩夏”の
<3回転ターン>を大幅に上回る<6回転ターン>を美しく…、

“藤本美月”(17歳・研究生)が、“ももクロ・百田夏菜子”の
<前転×2回 & エビ反りジャンプ>を超える迫力の
<側転→バック転→バック宙>の連続大技を見事に…、

披露!

“ももクロ”のお株を奪うような
アクロバティックなステージ演出はインパクトがありました…。

あと…、
時間帯的に“AKBグループ”総出演(約250名)を期待したのですが、
“SKE48”の独立性を重んじた演出を感じました…。

2.ももいろクローバーZ

歌唱時、TVに映っていた時間…3分05秒
歌唱曲の尺…2分58秒
歌唱曲…
『♪サラバ、愛しき悲しみたちよ』
『♪行くぜっ!怪盗少女』

同じ♪2曲歌うなら…、
『♪猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』と『♪行くぜっ!怪盗少女』だろぉ…。

って、コトは置いておいて…、
やっぱ『♪行くぜっ!怪盗少女』は最高だわ…。
これ♪1曲だけに絞った方がより盛り上がったんじゃないかな…?

それと…、
歌詞に“あかり”を付け加えたCDver.で歌ったのは、
“ももクロ”ファン並びに、“早見あかり”本人にも“6人全員”の夢が叶った!
って、言う想いが届く
粋な計らいで良かったです…。

3.AKB48

歌唱時、TVに映っていた時間…4分33秒
歌唱曲の尺…4分22秒(昨年;4分38秒)
登場人数…170名(昨年;210名)

グループ別内訳)
AKB48…62名
SKE48…53名(“出口 陽”欠席)
NMB48…34名
HKT48…14名
JKT48…5名
SNH48…2名

歌唱曲…
『♪UZA』
『♪ギンガムチェック』
『♪真夏のSounds good!』

尺が昨年に比べて約15秒削られたのはイイとして、
登場時間が21:00以降のため
義務教育中のJC&JSメンバー(推定約80名)が参加できず、
昨年より大幅に40名減員となる…。

圧倒的な数による迫力あるステージが、
何だかパワーダウンしたみたいで…。(ちょい残念)

それ以上に感じたコトは…、
今回で3年連続して同じパターンの曲&ステージ構成…。(※)
そろそろマンネリ化してきたような…。

(※)“AKB48”曲&ステージ構成の流れ

徐々に♪元気ソングにチェンジしながら、
ステージ上の人数を増やしていくパターン…。

♪マイナー調ソング
 ↓
♪総選挙曲
 ↓
♪サマーソング
 ↓
最後に“人文字”


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
3次元アイドル ブログトップ