So-net無料ブログ作成
検索選択

『アニマックスで“聖戦士ダンバイン”をHDリマスター版でオンエア!』 [燃え&萌えアニメ 全般]

アニマックスでは『機動戦士ガンダム』(TV版、劇場版)に続いて、
遂に『聖戦士ダンバイン』もHD画質化されてオンエアされます!

ダンバイン.jpg

と、言うことで…、
今回の『聖戦士ダンバイン』HDリマスター版オンエアを記念して、
“マッチ”が選ぶ『聖戦士ダンバイン』の見所BEST3!の発表です…。

第三位…第16話『東京上空』

それまで我々の世界とは縁遠い世界の出来事だった『ダンバイン』の物語が、
実は我々の生活をしているこの世界とも結び付いた話しだと判明した回…。
だから『ダンバイン』は、ここから俄然話しが面白くなる…。
さらに、この第16話から第19話の『東京編4部作』が、
後の全オーラマシーンがこの地上界へ浮上する伏線となったワケだ…。

第二位…第32話『浮上』

いよいよ全オーラマシーンがこの地上界に浮上してくる回…。
ここから最終回に向けて、
世界各地でバイストン・ウェルの人々と地上人との思惑が渦巻き、
オーラマシーンとこの地上界に実在する戦闘機との戦いが
世界中で繰り広げられる…。
個人的には、第46話『リモコン作戦』で、
F-14トムキャットがゲア・ガリングに特攻を仕掛ける激闘が
特に印象深いエピソードでした…。

第一位…第49話『チャム・ファウ』

チャムファウ.png

 『それ故に…、
ミ・フェラリオの伝えるバイストン・ウェルの物語を伝えよう…。』
この最終回ラストシーンのナレーションが、
序盤話数のアバンで何度も何度も流されたナレーションに繋がると言う
カラクリに気付いた瞬間…、
それと同時に、この物語を伝えたミ・フェラリオの正体が
“チャム・ファウ”のことだったと判明した瞬間…、
感動の涙が止まらなかったことを今でも覚えています…。

追伸)
次は『伝説巨神イデオン』のHD画質化を希望します…。(^^)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

『新型CBR250RRが発表されたワケだが…。』 [その他]

遂にHONDAから待望のCBR250RRが発表になりました…。

デザイン的にはYAMAHAのYZF-R25に対抗した感じのカウルで、
カッコイイです…。

現状、このクラスで人気が高いスポーツバイクと言えば、
やはりYZF-R25なんでしょうが、YZF-R25と比べても…、

ハンドル取り付け位置の低さと言い、
前傾姿勢のきついライディングポジションと言い、
倒立サスペンションと言い、

いろいろとその気にさせてくれます…。(^^)

CBR JPEG.jpg

カラーリング的には派手な<赤/白>より、
<黒に赤文字でHONDA>が渋くて好きです…。

HONDAがこのクラス(中型限定免許で乗れるクラス)で、
ここまでスポーツ性能にこだわったバイクをリリースするのは…、

1990年 CBR400RR(NC29)
1993年 NSR250R(MC28)
1994年 RVF400(NC35)

以来でしょうか…。

当時は空前のレーサーレプリカブームで、
4スト400/250CCは4気筒マルチが当たり前の時代…。
多くの若者が中型免許を取ってオートバイに乗ってました…。(懐古)

そんな当時の若者も四半世紀の刻-Toki-が経ち、
皆さん50歳前後…。

そんな年老いたリターンライダーが、昔を思い出して選ぶバイクとしても、
軽量で気楽に乗れて、さらに車検もない2気筒250CCは
ちょうどいいサイズかも…。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。