So-net無料ブログ作成
検索選択

『咲‐Saki‐第154局「奮起」を読んだワケだが…。』 [咲‐Saki‐]

う~ん…、
このまま読者が長年待ち望んだ
因縁渦巻く“決勝戦”を描くのかと思われていたのですが…。
次回からの展開が判らなくなってきました…。

1389467992.jpg

って、コトで…、
『英雄たちの選択』にあやかって考えてみよう…。

ここで作者“小林 立”の選択肢は3つ…。

<選択肢A>…“5位決定戦”を丹念に描く

突然、降って湧いたようなファン注目一戦が実現…。
そう…、
千里山女子“江口セーラ” vs 姫松“愛宕洋榎”
同郷ライバルの直接対決!
主人公チーム以外同士の注目対決が今ここに…。

黒子バスケ』で言うなら…、
桐皇学園“青峰大輝” vs 海常“黄瀬涼太”

スラムダンク』で言うなら…、
海南大附属“牧 紳一” vs 陵南“仙道 彰”

って、言ったところか…。


<選択肢B>…“5位決定戦”はトバして“決勝戦”を描く

5位決定戦は『原作漫画』ではサラっと流し、
後年制作される(予定の)アニメ
『これが本当の5位決定戦です!』
無題.png

と、“原作補完”というカタチで描かれるパターン…。


<選択肢C>…“宮永姉妹”の過去を描く

いわゆる“宮永姉妹”の原点、二人の決別した理由を描く、
俗に『咲‐Saki‐過去編』『咲‐Saki‐ゼロ』と言われるモノ…。

無題2.png


 以上、三つのうちで、私は<選択肢B>を選びたいと思います…。

理由としては…、
これ以上“団体戦決勝”を先延ばしすると、
“団体戦決勝”までを描く予定のアニメ化が消滅しかねないということ…。

“5位決定戦”をアニメで補完すれば、
『原作漫画』読者の興味を引くことができるということ…。

の2点が挙げられます…。

尚、<選択肢C>のネタは、
個人戦決勝『“咲”vs“照”世紀の対決』の前に
衝撃の事実として世間に公表され、
日本中がその“因縁の姉妹対決”に注目する展開を希望します…。

まぁ、どうなるか判りませんけど…。(^^)


さてさて、話は変わって…、
『5位決定戦の順位を大予想ぉ!』

例によって、“準決勝”の戦いを観て、各対戦を強いモン順に並べてみる。

<先鋒戦>…“怜”の独走
1位…園城寺怜
2位…上重 漫
3位…花田 煌
4位…本内成香

<次鋒戦>
1位…真瀬由子
2位…安河内美子
3位…二条 泉
4位…桧森誓子

<中堅戦>…2位と3位の間は大差
1位…江口セーラ
2位…愛宕洋榎
3位…江崎仁美
4位…岩館揺杏

<副将戦>
1位…白水 哩
2位…真屋由暉子
3位…船久保浩子
4位…愛宕絹恵

次に、ここまでで各校メンバーの順位をチーム別に合計する…。
尚、大差の付きそうな
<先鋒戦>の2位以下と、<中堅戦>の3位以下は
+1ポント追加して計算します…。
すると…、

1位…千里山(8ポイント
2位…姫松(10ポイント)
3位…新道寺(11ポイント)
4位…有珠山(16ポイント)

と、ここまでは“千里山女子”が有利に試合を展開しそう…。

無題.png

そして…、

<大将戦>…
副将戦の結果からしてリザベーション連発の“鶴姫”
安定の“竜華”
能力者に翻弄される“恭子”
カムイ無しで無力の“爽”

と、言った図式で…、

1位…鶴田姫子
2位…清水谷竜華
3位…末原恭子
4位…獅子原爽

で、ポイントを加算すると最終順位は…、

1位…千里山(10ポイント)
2位…新道寺(12ポイント)
3位…姫松(13ポイント)
4位…有珠山(20ポイント)

やっぱ強い“千里山女子”
大健闘の“新道寺女子”

sinndouji.png

って、結果でしょうか…?

sirann.jpg

 知らんけど…。(^^)

ただし…、
“園城寺怜”が欠場の場合は、よもやの…、
『“新道寺女子”5位決定戦を征する!』
という意外な展開も…。

1336834742.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。