So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

『2018年1月期 アニメ評』 [燃え&萌えアニメ 全般]

1月期アニメもスタートして1ヶ月近く経ったところで、
恒例の個人的『アニメ評価』を…。

※ 放送局は全国放送である衛星放送を主に表記
※ 主演…メインヒロイン役を含む

<評価>
〇…面白い
△…とりあえず視聴継続
×…視聴中止

<AT-X/BS11>

『宇宙よりも遠い場所』
主演;水瀬いのり(22歳)
評価…〇
女子高生南極に立つ! のか…?
この先の展開が楽しみです…。

『ラーメン大好き小泉さん』
主演;竹達彩奈(28歳)
評価…×
1話切り

『ゆるキャン△』
主演;花守ゆみり(20歳)
評価…〇
一言、『毎回寒そう…。』(^^)
ちなみに主演の“ゆみりちゃん”…、
まだ20歳なのに、今年でデビュー6年目…。

『刀使ノ巫女』
主演;本渡 楓(4年目・3/6で22歳)
評価…×
2話切り

『グランクレスト戦記』
主演;鬼頭明里(5年目・23歳)
評価…×
1話切り

『スロウスタート』
主演;近藤玲奈(4年目・1/28で19歳)
評価…〇
1歳年上の秘密がバレる時、物語は動く…。(かな?)
あと…、
“長縄まりあ”の演じる“千石 冠(かむり)”と“カンナカムイ”は似ています…。
配役決定に際し、そこは狙ったのか…?(^^)

『ポプテピピック』
評価…×
3話切り
頑張って3話まで視たけど、
大御所声優の登板が一番の注目ポイントに…。

『三ツ星カラーズ』
主演;高田憂希(5年目・3/16で25歳)/高野麻里佳(5年目・2/22で24歳)/日岡なつみ(26歳)
評価…〇
小学生が活躍する作品は人気が高い!

『刻刻』
主演;安済知佳(?歳)
評価…△
この先の展開がどうなるのか…?

『オーバーロードⅡ』
主演;原 由美(1/21で33歳)
評価…×
1話切り
1期も2話くらいで切ったし…。

『バジリスク~桜花忍法帳~』
主演;水瀬いのり(22歳)
評価…×
1話切り

『メルヘン・メドヘン』
主演;楠木ともり(2年目・18歳)
評価…×
1話切り

『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』
主演;高橋李依(2/27で24歳)
評価…×
1話切り

『ハクメイとミコチ』
主演;松田利冴(5年目・24歳)/下地紫野(24歳)
評価…×
1話切り

『博多豚骨ラーメンズ』
評価…△
同じ“ラーメン”でも『小泉さん』とはえらい違いです…。(^^)
もう少し様子で…。

『覇穹 封神演義』
評価…×
1話切り

『ダーリン・イン・ザ・フランキス』
主演;戸松 遥(2/4で28歳)
評価…△
これからどうなるのか…? 注目です…。

<AT-X/BSフジ>

『citrus』
主演;竹達彩奈(28歳)
評価…△
百合系でエッチいので視ています…。

『りゅうおうのおしごと!』
主演;日高里菜(23歳)
評価…〇
今期No.1の注目作品!
やっぱ、小学生が活躍する作品は人気が高い!

『ダメプリ ANIME CARAVAN』
主演;矢作紗友里(31歳)
評価…×
1話切り

『働くお兄さん!』(5分アニメ)
評価…×
1話切り

<AT-X/BS-TBS>

『BEATLESS』
主演;東山奈央(3/11で26歳)
評価…△
ラストは『プラスティック・メモリーズ』のように泣かせてくれるのか…?

『キリングバイツ』
主演;雨宮 天(24歳)
評価…△
もう少し様子見で…。

<AT-X>

『サンリオ男子』
評価…×
1話切り

『伊藤潤二「コレクション」』
評価…×
1話切り

『弱虫ペダル GLORY LINE』
評価…×
1話切り

『25歳の女子高生』(5分アニメ)
主演;原田ひとみ(?歳)
評価…△
昨年からこのショートアニメシリーズは視続けています…。

『gdメン gdgd men’s party』(10分アニメ)
評価…×
1話切り

『怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~(第2期)』(5分アニメ)
主演;飯田里穂(26歳)/鈴木愛奈(22歳)/遠藤ゆりか(23歳)
評価…×
1話切り

『七つの美徳』(5分アニメ)
主演;内山夕実(30歳)
評価…×
1話切り

<アニマックス>

『斉木楠雄のΨ難(第2期)』
評価…×
1話切り
1期も1話で切ったし…。

『七つの大罪 戒めの復活』
主演;雨宮 天(24歳)
評価…×
1話切り
1期も2話くらいで切ったし…。

<BS11>

『アイドリッシュセブン』
評価…×
1話切り

『続「刀剣乱舞-花丸-」』
評価…×
1話切り

『学園ベビーシッターズ』
主演;古木のぞみ(?歳)
評価…×
1話切り

『からかい上手の高木さん』
主演;高橋李依(2/27で24歳)
評価…×
1話切り

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
主演;石川由依(28歳)
評価…〇
“ヴァイオレット”ちゃんが感情を持った人間になる物語…。
作画は京アニの本領発揮!
最終回は涙腺崩壊の予感…。

『Fate/EXTRA Last Encore』
主演;丹下 桜(3/24で45歳)
評価…△
やっと1話を視聴…。
今期期待の作品です!

<BS12>

『一人之下』
主演;早見沙織(26歳)
評価…×
1話切り

<BS-TBS>

『ミイラの飼い方』
主演;田村睦心(30歳)
評価…×
1話切り

『だがしかし2』(15分アニメ)
主演;竹達彩奈(28歳)
評価…×
1話切り
1期(30分枠だった)も2話くらいで切ったし…。
しかし、今期の“竹達”は3作品で主演です…。(凄ぉ)

『たくのみ』(15分アニメ)
主演;今村彩夏(5年目・24歳)
評価…×
1話切り

<NHK BSプレミアム>

『カードチャプターさくら クリアカード編』
主演;丹下 桜(3/24で45歳)
評価…×
1話切り

<フジTV系地上波>

『恋は雨上がりのように』
主演;渡部紗弓(3年目・?歳)
評価…〇
女子高生と中年男性の恋愛…。
理想じゃないか…。(^^)

<TBS系地上波>

『新幹線変形ロボ シンカリオン』
主演;佐倉綾音(1/29で24歳)
評価…×
1話切り

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

『映画“咲-Saki- 阿知賀編”を観てきたワケだが…。』 [咲‐Saki‐]

映画『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』
初日の初回上映を観てきました。

achiga.png

では、ポイントを順番に…。

1.場内ガラガラ

朝9時半からの上映とは言え、初日の土曜日なのに…。
やっぱ、こちらではドラマ版のTV放送はやってないし、
観に来るのはコアな『咲-Saki-』ファンだけかな…。

2.注目は“リアル原村 和”(浅川梨奈)の谷間!

さすがは“清澄のおっぱいさん”…、
2次元とは違って、3次元の破壊力は強烈です…。

3.“大亀あすか”が出てた!?

決して“ギバード桜子”役ではございません…。(^^)
ラスト、出演者ロールの中に“大亀あすか”の名前を発見したのですが、
対戦校選手の中に混じっていたのにまったく気が付きませんでした…。

4.やっぱ『♪春~spring~』は名曲だねぇ~

エンディングで流れるんだけど…、
『何故に夏の大会なのに“春”…?』と思ったワケですが、
吉野山の桜が印象的な季節に一度別れた仲間達と
刻が経って再会すると言う
『阿知賀編』の内容に沿ったモノだと言うことを実感しました…。

5.で、『続編』は…?

密かに期待していた、映画のラストで…、
『特報!実写版“咲-Saki-”第三弾の続編制作決定!』
『タイトル 咲-Saki- 清澄編 episode of side-B』
と言うサプライズ告知は無かったワケだけど、
今回、当然“続編”を期待させる終わり方なワケで、
Bブロック側、清澄の戦いを描いた全国編もぜひ実写化して欲しいなぁ…。

6.最後に内容に対する感想

はいはい、アニメ同様『すばら!』でしたよ…。

1336834742.jpg

長野県決勝戦を描いた前作より、
更に各プレーヤーの想いが大きいAブロックの準決勝ですから…。

特に、チャンピオン“宮永 照”に対し、
他の3人のプレーヤーが寄ってたかって一矢報いるシーンは、
アニメ同様に感動です…。

そんな中でも私が選んだキーポントプレーヤーは…、
“新井里美”に負けず劣らずイイ味出してる“花田煌”を演じた“矢野優花”と、
“斎藤千和”に負けず劣らずアホの子“大星 淡”を演じた“志田友美”かな…。

ちなみに…、
現在、5決・大将戦でTOPを走る“鶴田姫子”は、
今回、漫画やアニメと違ってヒクヒクしませんから…。(爆)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

『待望のAndroidTV用<TVerアプリ>リリース開始!』 [AV商品]

待ちに待ったソニーのAndroidテレビ用<TVerアプリ>が、

期間限定(1/15~3/31)のテスト版ですが遂にリリースされました。


って、コトで…、

早速、我が地元ではオンエアされていない『咲-Saki-阿知賀編』を試しに視聴…。

achiga.png

 今までは<PUFFIN TVアプリ>のブラウザで

<TVer>サイトを視聴していましたが、どうしても画質が悪いのと、

画面下方に再生タイムラインバーが表示されて視難い状態でした。


それが<TVerアプリ>で視聴した場合は画質も良く、断然視易いです…。(すばら!)


深夜番組は、東京、大阪限定オンエアが多々あるので、

地方民にとって<TVer>の役割はでかいです。


う~ん、このまま4月以降も正式アプリとしてリリースして欲しいです…。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

『“宮永照”と“宮永咲”に<姉妹疑惑>発覚!』 [咲‐Saki‐]

第71回 全国高等学校麻雀選手権大会に出場し、
団体戦決勝進出を果たしている
白糸台高校(西東京)・先鋒“宮永 照”選手(3年)と
清澄高校(長野)・大将“宮永 咲”選手(1年)が
実は姉妹ではないかとの疑惑が持ち上がりました。

teru vs saki.JPG

 二人が姉妹であることは、以前から一部で密かに噂されていましたが、
実写版『咲-Saki-阿知賀編』で、高校チャンピオンの“宮永 照”役を、
“宮永 咲”役でもある“浜辺美波”自身が演じることが判明したため、
決勝戦を前にしてその疑惑が一気に表面化したものです。(ナンちゃって)

設定上、世間では二人が姉妹だと言うことはまだ表面化していませんが、
同じ名字で、しかも同じ顔だったら、
誰だって二人が親族(それも“ワケあり”の…)だと勘繰るわな…。(^^)

こりゃ“浜辺美波”の一人二役に注目しないと…。

他にも、正月早々お笑い芸人との熱愛が発覚した
阿知賀女子監督・赤土晴絵(南沢奈央)等、話題に尽きない
<第71回 全国高等学校麻雀選手権大会 女子団体戦Aブロック準決勝戦>
を描く映画『咲-Saki-阿知賀編episode of side-A』…。

必見です!

ちなみに…、
このまま実写版でこの先の展開
(Bブロック2回戦、Bブロック準決勝、5決、決勝)までやって欲しいけど、
実写版では演者が歳を取るので早くやらないと…。(^^)

<参考資料>…2018年1月20日現在の年齢
SUPER☆GiRLS 浅川梨奈(18歳)
フェアリーズ 伊藤萌々香(20歳)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

『“第68回 NHK紅白歌合戦”を視たワケだが…。』 [3次元アイドル]

それでは毎年恒例のAKBグループ関連の
<歌唱時間><登場人数>の比較を含めたコメントを…。

欅坂46
『♪不協和音』
歌唱曲の尺 2分35秒
登場人数 20名

昨年の初出場時より歌唱曲の尺が30秒近く増えて扱いがより良くなりました。
しかし、彼女達のパフォーマンスには鬼気迫るものがあります…。

と思ったら、その約25分後、2度目の『♪不協和音』の時…、

hukyouwaon.jpg

曲の途中から“平手友梨奈”は苦しそうな表情になり、最後は震えながらうな垂れ、
最初から辛そうにしていた “鈴本美愉”は、
フラフラになりながらもなんとか踊り切り、最後には遂に卒倒…。
リアルに鬼気迫る壮絶なステージでした…。

乃木坂46
『♪インフルエンサー』
歌唱曲の尺 2分30秒
登場人数 41名

どんどん色っぽくなっていきますねぇ…。
歌唱曲の尺は昨年と同じ2分30秒。
“レコ大”受賞曲の歌唱で、3度目にして早くも紅組の中核的存在でしょうか…。

ところで…、
最近はアイドルグループのダンスを“完コピ”するのが流行りですか…?
自分もかつて同じことをやってましたが…。(^^)

AKB48
『♪大声ダヤモンド』(1分05秒)
『♪365日の紙飛行機』(1分05秒)
『♪11月のアンクレット』(1分50秒)
歌唱曲の尺 合計4分00秒
登場人数 48名

各グループから選抜された48名での出演。
2011年、グループ総勢210名の出演で圧倒したステージをピークに、
その後、出演時間の問題で年齢制限がかったり、グループ別出演になったりで、
どんどん出場人数が減っていって、
結局、昨年から48名の人数制限がかかってしまった。(残念)

選曲は『視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー』で上位3位~1位の曲。
『♪大声』と『♪365日』は“サビ”のみの短めヴァージョン。
ラスト=1位の『♪11月のアンクレット』は“サビ・Cメロ・サビ”の長めで、
“まゆゆ”の卒業記念の演出としては最高でした。

個人的は大好きな『♪大声ダヤモンド』がTOP3に選ばれて嬉しかったです。
まぁ、欲を言えば♪サビ部分だけでなくワンコーラス聴きたかったけど…。

ところで…、
『♪11月のアンクレット』の♪イントロを聴いて
“大滝詠一”の楽曲を思い出すのは私だけ…?

さて、『紅白選抜』『夢の紅白メドレー』ときましたが、
次回以降どんな企画をやるのかな…?

ホントはダブルミリオンクラスの大ヒット曲をリリースして、
企画無しで、じっくりと♪1曲聴けるのが一番なんですけど…。


追伸)
来年こそ紅組の司会には、
4月から『あさイチ』の司会にも内定した“近江ちゃん”を希望します…。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

『発表!加入者の皆さまが選ぶAT-Xアニメランキング2017(年間編)』 [燃え&萌えアニメ 全般]

毎年恒例、大晦日に発表される『AT-Xアニメランキング』についてコメントを…。

尚、2017年は<上半期・下半期・年間>の3期制となり、
今回発表された<下半期>と<年間>でリンクしない順位もあり興味深いです…。
※<下半期編>は別途掲載

第1位…『けものフレンズ』
主演;内田 彩
事前予想6位

sabal.png

 上半期の2位から見事逆転で1位を獲得!!!
たつき監督降板のニュースが流れて失速するかと思われましたが、
いやいや人気は不動のままでした。

第2位…『エロマンガ先生』
主演;藤田 茜
事前予想4位

eroman.jpg

 上半期は1位でしたが、惜しくも2位に…。(残念!)

第3位…『メイドインアビス』
主演;富田美憂
事前予想3位

アビス.png

 下半期は『メイドインアビス』がNo.1の人気です!

第4位…『異世界食堂』
主演;上坂すみれ
事前予想 ノーマーク

isekaisyokudou.jpg

下半期のNo.2作品。
まったくのアウトレンジでした…。(懺悔)

第5位…『ナイツ&マジック』
主演;高橋李依
事前予想 ノーマーク

erukun.png

下半期で11位~20位くらいかな…?
と、予想していましたが、年間で5位とは…。
予想以上の人気に驚きです。

第6位…『幼女戦記』
主演;悠木 碧
事前予想10位

幼女.jpg

 上半期の5位から『月がきれい』と『亜人ちゃんは語りたい』を抜いて、
年間でも6位と健闘!

第7位…『アホガール』
主演;悠木 碧
事前予想20位圏内

アホガール.jpg

 2017年、最も笑えた作品かも…。
と、言うことで年間でも見事TOP10入り!
15分作品が年間でTOP10入りしたのは
2011年の『よんでますよ、アザゼルさん。』(第8位)以来か…?

第8位…『月がきれい』
主演;小原好美
事前予想1位

tuki.png

 個人的は2017年のNo.1作品でしたが…、
上半期の3位からランクダウン…。(悔!)

第9位…『ガヴリールドロップアウト』
主演;富田美憂
事前予想20位圏内

ガブリエル.png

 上半期6位から見事に粘って、
年間でも大健闘のTOP10入り!
さすがは堕天使…。(^^)

第10位…『Re:CREATORS』
主演;小松未可子
事前予想 ノーマーク

RECREATORS.jpg

上半期14位から予想に反したジャンプアップをして年間でTOP10入り!
この要因は何なんだぁ…?(謎)

第11位…『ARIAシリーズ』
主演;葉月絵理乃
事前予想 ノーマーク

2016年の18位からランクアップ。
AT-Xでは固定ファンを掴んで安定した人気です。

第12位…『ご注文はうさぎですか??』
主演;佐倉綾音
事前予想 ノーマーク

2015年作品ですが、ファンの熱は冷めません。
過去実績)
2014年…2位(1期)
2015年…3位(2期)
2016年…10位(2期)

第12位…『NEW GAME!(1期・2期)』
主演;高田憂希
事前予想7位

“2期は順位が下がる”の法則なのか、
2016年、1期の3位からランクダウン…。
ただ、2017年・下半期だけだとTOP10圏外なのに、
何故か年間だと12位に…。(謎)

第14位…『亜人ちゃんは語りたい』
主演;本渡 楓
事前予想9位

上半期の4位から急落…。
下半期の他作品に票が流れてしまった感じかな…。

第15位…『夏目友人帳(伍・陸)』
事前予想20位圏内

AT-Xでは固定ファンの安定した得票で…、
2011年 第11位『夏目友人帳 参』
2012年 第15位『夏目友人帳 参/夏目友人帳 肆』
2016年 第7位『夏目友人帳 伍』

第16位…『干物妹!うまるちゃん(1期・2期)』
主演;田中あいみ
事前予想8位

2015年、1期の6位からランクダウン…。
やはり“2期は順位が下がる”の法則かぁ…?
それでもTOP20入りはすばらです。

第16位…『異世界はスマートフォンとともに。』
主演;内田真礼
事前予想 ノーマーク

第18位…『Re:ゼロから始める異世界生活』
主演;高橋李依
事前予想 ノーマーク

2016年の第1位作品が、
2017年上半期15位に続いて年間でもTOP20入り。

第19位…『この素晴らしい世界に祝福を!』
主演;雨宮 天
事前予想 ノーマーク

ちなみに、今回の投票対象は1期の方だけです。
1期は2016年作品ですが、AT-Xでは2017年が初オンエア。
2期は2018年1月からオンエア。

第20位…『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』
主演;田所あずさ
事前予想20位圏内

上半期7位で、年間でも見事TOP20入りです。

第20位…『ゲーマーズ!』
主演;潘めぐみ
事前予想 ノーマーク


<20位圏外の作品についてピックアップ>

『おそ松さん』(2期)
事前予想 ノーマーク
1期は2015年・4位だったが、予想通り急落…。
2017年の“女性票”は他作品に分散したのかな…?

『結城友奈は勇者である –鷲尾須美の章-/–結城友奈の章-/-勇者の章-』
主演;三森すずこ/照井春佳
事前予想2位
『–鷲尾須美の章-』からの『-結城友奈の章-』一挙放送までやったのに…。(残念)

『プリンセス・プリンシパル』
主演;今村彩夏
事前予想5位
これは意外…。 評判良かったのに…。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

『発表!加入者の皆さまが選ぶAT-Xアニメランキング2017(下半期編)』 [燃え&萌えアニメ 全般]

2017年はAT-X初の<下半期>だけでのランキングを集計。
<年間>と違って“TOP10”までの発表でしたが、
年間とリンクしない順位もあり興味深いです…。
※<年間編>は別途掲載

第1位…『メイドインアビス』
主演;富田美憂
事前予想2位

アビス.png

 年間でも3位にランクイン。
下半期は『メイドインアビス』の強さが目立ちました。

第2位…『異世界食堂』
主演;上坂すみれ
事前予想 ノーマーク

isekaisyokudou.jpg

 これは意外。 年間でも4位にランクイン。
こんなにも人気があるとは…。(驚!)

第3位…『アホガール』
主演;悠木 碧
事前予想8位

アホガール.jpg

 15分アニメがTOP3入りの大健闘!
年間でも7位にランクイン。

第4位…『ネト充のススメ』
主演;能登麻美子
事前予想 ノーマーク

netojyu.jpg

予想以上の人気ですが、何故か年間ではTOP20位圏外に…。(謎)

第5位…『ナイツ&マジック』
主演;高橋李依
事前予想20位圏内

erukun.png

 予想以上の順位で驚きです。
さらに、年間では『アホガール』を抜いて5位にランクイン!(拍手!!)

第6位…『少女終末旅行』
主演;水瀬いのり
事前予想20位圏内

syoujyosyuumatu.jpg

 6位にランクインするとは…。
こちらも予想以上の順位です。

第7位…『魔法使いの嫁』
主演;種﨑敦美
事前予想6位

魔法使いの嫁.jpg

 視聴者数アンケートでは10月、11月と連続の1位だったからね…。

第8位…『ブレンド・S』
主演;和氣あず未
事前予想9位

ブレンドS.jpg

 下半期だけなら『アホガール』の次くらいに笑えたかな…。

第9位…『このはな綺譚』
主演;大野柚布子
事前予想7位

このはな.jpg

 柚ちゃんカワイイし、順当な順位です。

第10位…『干物妹!うまるちゃん(1期・2期)』
主演;田中あいみ
事前予想5位

images5DZV89GS.jpg

 1期の人気から、もう少し上位でもと思ったけれど、
年間では下半期の4位、6位~9位を抜いて16位に…。

第10位…『宝石の国』
主演;黒沢ともよ
事前予想20位圏内

houseki.jpg

 評判良かったからTOP10入りも納得。


<10位圏外の作品についてピックアップ>

『おそ松さん』(2期)
事前予想20位圏内
1期は2015年・4位だったが、予想通り急落…。
2017年の“女性票”は他作品に分散したのかな…?

『結城友奈は勇者である –鷲尾須美の章-/–結城友奈の章-/-勇者の章-』
主演;三森すずこ/照井春佳
事前予想1位
『–鷲尾須美の章-』からの『-結城友奈の章-』一挙放送までやったのに…。(残念)

『プリンセス・プリンシパル』
主演;今村彩夏
事前予想3位
これは意外…。 評判良かったのに…。

『NEW GAME!』(1期・2期)
主演;高田憂希
事前予想4位
何故か、年間では下半期作品だけなら5位にあたる12位にランクイン!(謎)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

『発表!2017年・マッチ板重大ニュース』 [マッチblog 年間アワード]

1位…実写版『咲-Saki-』が劇場公開

saki.png
          VS
achiga.png

キャラクター再現度の高さが話題になり、続いて『阿知賀編』も実写化される。
え~い、この勢いのままでアニメよりも先に
『全国大会編』を“5決”まで描いてしまえぇぇ!

2位…AKB姉妹グループのCDリリースペースが鈍化。

SKE.jpg

特に“SKE48”と“NMB48”の新曲リリースが年間で1曲に…。

<グループ別、今年のリリース曲数>
※( )内は昨年のリリース曲数
AKB48…4曲(4曲)
SKE48…1曲(2曲)
NMB48…1曲(3曲)
HKT48…2曲(2曲)
NGT48…2曲
乃木坂46…3曲(3曲)
欅坂46…2曲(3曲)

3位…劇場版『Fate/stay night[Heaven’s Feel]』公開

sakura.png

ファン待望の『桜ルート』が遂に映像化…。
全三章で今後の展開にも期待大!

4位…“どうぶつビスケッツ×PPP”がゴールデンタイムの歌番組に出演!

sabal.png

『Mステ』等で『♪ようこそジャパリパークへ』を熱唱する。

5位…アイドル声優ユニットが相次いで解散、活動休止に

toki ryuka.png

“every[黒ハート]ing”“ゆいかおり”の解散は残念…。
“スフィア”は2019年の活動再開に期待します。

6位…NHKで歴代の『♪アニソン』『アニメ作品』の人気投票を実施

lovelive.png

日本アニメ公開100周年を記念して、
視聴者によるWeb投票で『ベスト・アニソン』『ベスト・アニメ』を選出…。

7位…『AT-Xアニメランキング』が初の3期制に

eroman.jpg

上半期、下半期、年間と3期でランキングを集計&発表
私の順位予想にも一段と熱が入りました…。(^^)

8位…CBC(中部日本放送)で深夜アニメ枠縮小

ゆゆゆ.png

今まで長年、TBS/MBS系アニメを中心に5枠前後放送していたが、
今年に入って放送枠が激減。 遂に7月期は1枠まで縮小。
10月期は2枠に回復したが、2018年はどうなることやら…。

9位…HONDA CBR250RR(MC51)が遂に日本でも発売開始!

CBR250RR.png

久々に中型バイクで走りに特化したモデルが登場して大人気に。
これが呼び水となり、中型バイクのハイパフォーマンス競争が再燃するのかぁ!?

10位…懐かしの富野監督作品が今年もHDリマスター化されてオンエア

ZGUNDAM.jpg

BS11で『機動戦士Zガンダム』が、アニマックスで『無敵超人ザンボット3』が、
それぞれHDリマスター版でオンエア。
次こそは『伝説巨神イデオン』をHDリマスター版でオンエアして欲しいです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

『発表!2017年・私が選ぶガールズポップス大賞』 [マッチblog 年間アワード]

年末恒例『私が選ぶガールズポップス大賞』の発表です!

<金賞>
“TrySail”『♪adrenaline!!!』
『エロマンガ先生』♪ED

eroman.jpg

思わず飛び跳ねたくなる元気ソング。
作品の人気と共に“TrySail”の代表曲に…。

<銀賞>
“三森すずこ”『♪エガオノキミへ』
『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』♪OP

egaonokimihe.jpg

悲しい結末に向かって戦う友達を想う“鷲尾須美”の心情を
“中の人”自身が歌った感じの曲です…。

<銅賞>
“fhana”『♪青空のラプソディ』
『小林さんちのメイドラゴン』♪OP

aozora rapsody.png

こちらは楽しい♪アニメソング。
みんなを和気あいあいとした雰囲気にさせてくれます。

<銅賞>
“SHISHAMO”『♪明日も』

asitamo.png

『紅白歌合戦』でも歌う人生応援ソング。
久々に♪アニソン以外から1曲選曲してみました。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

『2017年・AKB、坂道グループ CD初動売上げランキング』 [3次元アイドル]

2017年の“AKB”“坂道”グループがリリースしたCDを、
初動売上げ順に並べてみました。

AKB48『♪願いごとの持ち腐れ』1,305,747枚
AKB48『♪11月のアンクレット』1,095,240枚
AKB48『♪#好きなんだ』1,089,729枚
AKB48『♪シュートサイン』1,025,267枚
乃木坂46『♪逃げ水』880,018枚
乃木坂46『♪インフルエンサー』874,528枚
乃木坂46『♪いつかできるから今日できる』850,824枚
欅坂46『♪風に吹かれても』642,936枚
欅坂46『♪不協和音』632,667枚
SKE48『♪意外にマンゴー』272,872枚
HKT48『♪バグっていいじゃん』210,070枚
HKT48『♪キスは待つしかないのでしょうか?』199,504枚
NGT48『♪青春時計』160,271枚
NGT48『♪世界はどこまで青空なのか?』148,442枚
NMB48『♪ワロタピーポー』(年末リリースのため不明)

以上からわかるポイントは…、

1.グループごとの順列がはっきりしてきた
AKB > 乃木坂 > 欅坂 >>> その他

2.“SKE48”“NMB48”のCDリリースが激減

<グループ別、今年のリリース曲数>
※( )内は昨年のリリース曲数
AKB48…4曲(4曲)
SKE48…1曲(2曲)
NMB48…1曲(3曲)
HKT48…2曲(2曲)
NGT48…2曲
乃木坂46…3曲(3曲)
欅坂46…2曲(3曲)

今や“AKB48”=“AKBグループの選抜ユニット”化されて、
“SKE48”“NMB48”“HKT48”のCDリリースに影響を与えている感じです。

さぁ、2018年の“AKB”“坂道”グループはどうなる!?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -